お知らせ

NEWS

【SDGs パッケージ】FSC®︎認証を受けた紙を使用 森林保全に貢献するパッケージ

ドゥパック阪和では、様々な紙とフィルムを貼り合わせてつくるフレキシブル・パッケージ(軟包装)を得意としています。 紙のパッケージは脱プラの影響により、多く普及してきています。

しかし、フレキシブル・パッケージに使われる紙の原料である木材や植物は年々減少しています。それらは乱伐や違法伐採、人口増加に伴う農地や牧草地への転換などが原因といわれています。
森林の減少により、大気汚染や地球温暖化・疫病や食料生産の悪化など地球にとっても、人間にとっても不利益な影響を及ぼします。
ドゥパック阪和は森林の減少・荒廃を止め、森林を未来の人たちに繋いでいくため、責任を持って調達された紙(FSC認証紙 ライセンス番号FSC®︎-C175638)を使用したパッケージを製造しています。

 

FSC認証とは

FSC認証とは持続可能な森林の活用・保全を目的として誕生した制度です。
適切に管理されたFSC認証林およびその他の管理された供給源からの原材料で製造されたパッケージはFSCマークを付けることができます。
消費者はFSCマークを通じ、この商品が環境・社会・経済的側面のもとに管理された持続可能な森林から生産されたものであるということを確認することができます。

 

FSC認証とSDGsの関係

SDGsには17の目標と169項目のターゲット(達成基準)が定められていますが、FSCはその中の14の目標と40項目のターゲット(達成基準)に対して貢献します。
FSC認証マークをつけることにより、SDGsに貢献している企業ということをPRすることができます。それだけではなく、消費者が自ら環境のことを考え、商品を選び、購入することができるので、エシカル消費につながります。(エシカル消費:人・社会・環境に配慮した消費行動のこと)
企業にとっても消費者にとってもFSC認証はSDGsに貢献するために必要な制度です。

 

FSC認証されたパッケージのメリット

・違法伐採などの環境破壊に加担することなく、責任ある森林資源の活用・保全を支援することができる。
・SDGsに貢献している企業であることをPRできる。
・FSCマークを印刷することにより、消費者がエシカル消費につながる商品を選んで購入することができる。

他にもドゥパック阪和では環境に配慮した未来につながる袋づくりをしています。

 

 

環境に配慮したパッケージの製作や、パッケージについてのご相談はお問い合わせフォームよりご連絡ください。